バスケットボール男子

苦境を乗り越え新人戦ベスト8進出!!

1月9,10日の日程で行われた新人戦尾張支部予選の結果は次のようになりました。

1回戦  vs西  春高校 結果○ 〔 西  春  68-72 一宮南 〕

2回戦  vs尾  北高校 結果○ 〔 尾  北  64-72 一宮南 〕

3回戦  vs愛知黎明高校 結果● 〔 愛知黎明 103-57 一宮南 〕

 

西春戦も尾北戦も一進一退の攻防戦となりました。中と外にいれてクローズアウトを起こす,スペースを空けるなど意識して攻めたものの,中にボールをいれられないときの動きやセンター以外が中に入る動き,ボールのもらい方など細かい部分の詰めが甘く,流れを完全につかむことができませんでした。逆にディフェンス面ではオールコートゾーンプレスやハーフコートのゾーンがよく機能し,速攻をしっかり狙うことができました。まさに準備して練習してきた甲斐がありました。

愛知黎明戦では序盤からゾーンで対抗したものの,相手の3Pがよく入り大きく点差を開かれてしまいました。また相手の飛び込みリバウンドもよく決まっていたので,ゾーン時の声の掛け合いも課題となりました。オフェンス面ではセットが上手に決まり,盛り上がる部分もありました。「劣勢でもやるべきことをやる」ということが意識できたと思います。

これまでを振り返って,夏季選手権大会,オール愛知では非常に悔しい結果に終わり,特に2年生は「昨年度と違うこと」を受け入れなければいけないところから始まりました。大会と練習試合の度に「何を修正すべきか」を考え,1つ1つ課題をこなしていきました。選手たちが自ら考え,「形」にしていったことがこの結果に結びついたと思っています。

大会期間中,愛知県に緊急事態宣言が発令されたため,1~4位,5~8位を決める大会3日目は延期となりました。「延期」というのも決定事項ではありません。状況によっては中止もあり得ます。しかし,もし大会が2月7日以降にあるとしたら,それまでの期間を中止と思って過ごすのか,延期と思って過ごすのかでは大きな差が開くことと思います。部員にもそのことを伝えました。自分たちの課題を1つ1つクリアしていく期間ができたと捉え,気持ちを強く持ってここからの練習期間を充実したものにしていってほしいと思います。

 

shinzin5 shinzin6 shinzin7 shinzin8 shinzin9 shinzin10 shinzin11 shinzin12 shinzin13

shinzin1 shinzin2 shinzin3 shinzin4

バドミントン

冬季尾張支部高等学校バドミントン大会

1/10(日)、11(月)、に行われた冬季尾張支部高等学校バドミントン大会に出場しました。本大会は今年度限りの特別大会で、本校は男女Aチーム(Aチームだけで戦うリーグ戦)、男女Bチーム(Bチームだけで戦うトーナメント戦)、男女Cチーム(Cチームだけで戦うトーナメント戦)が出場しました。

 

結果は男子Aリーグ2位(5チーム中)、女子A2リーグ3位(5チーム中)

※新人戦でベスト8に残った学校はSリーグに所属しています。

男子Bトーナメント中止、女子Bトーナメント初戦敗退

男子Cトーナメント優勝(18チーム中)、女子Cトーナメント初戦敗退(22チーム中)

 

今大会はCチームまで出場が認められた大会であったため、普段団体戦に出場することができない選手たちも試合に出場することができました。男子Bの試合は緊急事態宣言発令のため中止になってしまいましたが、多くの選手が団体メンバーとして戦うプレッシャーや、団体戦独特の雰囲気を体感することができたことは大変良い経験になったはずです。加えて1年生だけで編成した男子Cチームは優勝することができました。勝ち続けたことで得られた経験値を自信にして、ますます上達してくれることを期待しています。

 

まだまだ課題山積で、試合に出場するたびに課題が増えていく本校バドミントン部の選手たちですが、コロナに負けず、寒さに負けず、これからも一生懸命頑張って参ります!

 

バド写真

ソフトテニス女子

明和高校にて練習試合実施

今年度ようやく初めての練習試合を行いました。明和高校の女子ソフトテニス部は,この秋県大会best8の強豪です。一宮南は何とか6勝10敗で戦い,よくやったと思います。帰りに校門前で記念撮影しました。

20201120meiwa1

バドミントン

令和2年度秋季一宮市民大会

11月9日に開催された一宮市民大会に参加しました。今年は新型コロナウイルスの影響で夏季市民大会が中止になってしまったので、1年ぶりの市民大会でした。

本校の生徒は2部・3部・初心者の部とクラス別に分かれて出場しました。「強い人とたくさん試合をしたい」との思いから、上位クラスにエントリーした選手も多くいたため、なかなか上位入賞とはなりませんでしたが、1年生女子のペアが初心者の部で3位入賞を果たしました。

今年は主要な大会も規模が縮小され、試合経験を積む機会が例年よりも少ないですが、1試合を大切に、一羽入魂の精神でこれからも頑張っていきます。

バド写真

ソフトテニス男子

新人戦個人戦予選結果

9月19日、21日に行われた新人戦個人戦の結果です。

2年片山君・1年今枝君ペア ベスト8

県大会出場決定!

 

1ペアがベスト8入りを果たしました。

彼らは10月31日の県大会に向けて練習していきます。

他にも格上相手に粘り勝ちしたペアや、高校から初めて初勝利をしたペア、試合を楽しんでいたペアがいました。

次の大会では今回よりも好成績を収められるように頑張ります!!

 

ソフトテニス男子

団体戦県大会出場!

9月20日、21日に行われた新人戦団体の部の結果です。

結果は・・・3位! 県大会出場決定!

団体での県大会出場は6年ぶりです。

日頃の努力が実を結んだ結果となりました。

11月1日の県大会では尾張地区の代表として試合をします!

以下は団体戦の試合結果です。詳細は愛知県高体連ソフトテニス部に記載されています。(http://aichikoutairensofttennis.web.fc2.com/pdf/2020chikutaikai/2020-sinjin-owari.pdf)

予選リーグ

対西春高校 勝利

対杏和高校 勝利

予選リーグ一位通過

 

決勝リーグ

対津島高校 勝利

対五条高校 勝利

対誠信高校 敗北

 

順位決定戦

対一宮西高校 勝利

 

新人戦団体戦表彰 新人戦団体戦 集合写真

バドミントン

令和2年度新人体育大会尾張支部予選

9/12(土)、19(土)、20(日)、21(月)に行われた新人体育大会尾張支部予選に出場しました。

 

男子団体戦は1回戦で一宮興道高校に0-3敗退

女子団体戦は2回戦で新川高校に2-3敗退

男子個人ダブルスはベスト32進出(2ペア)

女子個人ダブルスはベスト32進出(1ペア)

男子個人シングルスはベスト16(1名)

女子個人シングルスはベスト16(1名)←県大会出場

 

今年度は休校期間を経て、6月に新入生を迎え入れてようやくチームが始動しました。多くの1年生が入部し、少ないコートを効率よく利用し上達することが求められました。

 

「人数が多いことを強みにする」

 

人数が多くなり、1人あたりがコートに入る時間は昨年度より減ってしまいましたが、コートに入る1回への集中力は増し、チーム内の競争意識が以前より高まりました。

 

その結果、決して恵まれた環境とはいえない本校のバドミントン部ですが、多くの1年生が初勝利を上げ、チーム発足3年目にして県大会へ出場する選手が出てくれました。

 

次回は男女そろって県大会に出場することが目標です。

人数が多くコートに入る時間が少ないことを決してチームの弱みにしない。今後も強みとして生かしていけるよう努力を続けます。

natsu2

夏季選手権大会を終えて

8月4,6,7日の日程で行われた夏季選手権大会の結果は次のようになりました。

1回戦 vs小牧工業高校 結果● 〔 小牧工業  75-42 一宮南 〕

3年生2人含めた新チーム初めての試合でした。序盤から相手の速攻を許してしまったこと,ディフェンス時の手の使い方やドライブされた時のカバーのタイミングの遅さによるファウルが重なったこともあり,悪い流れを払しょくできず終わってしまいました。2Qではゾーンディフェンスに切り替え,相手の流れを止めることはできたものの,オフェンス面でチャンスを作れず,流れを変えられませんでした。自分たちがこれまで積み重ねて練習してきたことをあまり出せずに終わってしまい,非常に悔いが残る試合でした。

3年生はこの試合で完全に引退です。不完全燃焼で終わってしまったかもしれませんが,今は学習に切り替えて,進路実現のために必死になって取り組んでいます。ここまでの選択が間違ってなかったと胸を張れるように,今を精一杯励んでほしいと思います。先に引退した3年生を含め,改めて3年間本当にお疲れさまでした。

2年生はこれから完全にチームを引っ張っていく存在になりました。1,2年生ともに悔しさをばねに,オフェンス面やディフェンス面,日々の練習を改善し,次の選抜優勝大会に向けてスタートを切っています。練習期間は短いですが,体調管理に気を付け,与えられた環境の中で最善を尽くしていってほしいと思います。

 

natsu5 natsu6 natsu7 natsu8 natsu9 natsu10 natsu11 natsu12 natsu1 natsu3 natsu4

20200701sakura3

3年生の引退セレモニー

まもなく迎える国体予選大会の前に、「3年生の引退セレモニー」がソフトテニス部女子の2年生主催で行われました。

一宮南ソフトテニス部女子の年間イベントで、3月下旬に実施予定だった「お花見」も兼ねて「ビンゴ大会」「軽食会」「引退記念品贈呈式」があり、大変盛り上がりました。

 

20200701sakura2 20200701sakura1

3nen3

3年生最後の試合を行いました

コロナウイルスの影響でなかなかできなかった部活が再開しました。3年生の引退試合は毎年行われている8月の夏季選手権に充てられる予定ですが,9日に行ったミーティングで3年生の継続意思を確認したところ,2人以外は6月14日(日)の午前練習をもって引退することになりました。

2年生が通常練習,後に3年生が合流し,試合をする流れでしたが,早く来る3年生もおり,練習メニューの細かい点など一緒になって確認する場面もありました。

さて,試合ですが始めは現役組v.s.引退組。お互いのコンディションはよかったものの,その日は湿気でコートのコンディションが悪く,思った通りにいかない面もありました。しかし4Qランニングタイムの中,最後まで活気溢れるゲームとなり,いろんな思いをコート上にぶつけることができたと思います。 その後,2,3年混合チームや3年生のみのチームなどのゲームを行い,最後はいつもの大会前の円陣で締めくくられました。

いつもなら総体の結果とともに3年生の引退を報告していましたが,それができなかったことは非常に残念です。夏の大会でそれができればという思いもあります。しかし,受験との闘い,またその先の進路を考えるとそれも難しいという思いもあります。夏の大会まで残ることが良い悪いではなく,選手,マネージャー一人ひとりの決断を尊重し,3年生には今抱えている悔しさや無念さ,様々な思いをエネルギーに変えて,受験,あるいは今後の人生で活路を切り開いていくことを願っています。また,夏の大会まで残る3年生2人には,彼らの思いを背負いつつ,新チームにこれまで積み上げてきたものを継承しながら,1,2年生とともにこれからも文武両道に励んでいってほしいと思います。

 

3nen10 3nen1 3nen2 3nen4 3nen5 3nen6 3nen7 3nen8 3nen9