image2

演劇部の紹介

部紹介

演劇部は、女子22人、男子8人の計30人で活動しています。
主な公演は7月の地区大会、9月の南高祭、12月のクリスマス公演、3月の合同発表会です。
各公演に向けて、表に出るキャストだけでなく裏方である音響、照明、大道具などと力を合わせて一つの劇を作り上げています。
活動内容

キャスト
舞台に上がって演技をします。
メイク・衣装なども案外本格的です。
台詞を覚えたり動きを考えるのは大変ですが、その代わり劇が終わった後の達成感があります。

演出
キャストへの演技指導、衣装・メイク、大道具などの他部署への意見、劇の方向性の決定などが主な仕事です。
色々やらなくてはなりませんが慣れれば案外いけます。

大道具・小道具
大道具は主に劇で使う台・机・椅子などを作ります。
げんのう(金槌)や鋸を使って装置を作っていきます。電動工具を使うこともあるので危険もあります。
小道具は主にキャストが手に持って使うような様々な小道具を用意したり、時には作ったりします。

音響
劇で使えそうな曲や効果音を探し、演技に合わせて流します。
曲は図書館などで借りてきます。
珍しい機材に触れたりします。

照明
劇でどのような照明効果を使うか考え、演技に合わせて照明器具を操作します。
照明器具は舞台によって変わる上、学校にはあまり良い機材がそろっていないので、練習の際は段ボール製の照明器具もどきを使って練習しています。

衣装・メイク
役にあった衣装やメイクを考えます。
衣装は、服だけでなく鞄などの小道具も考えます。
大まかなイメージについてはキャストや演出から指示がありますが、それを軸にして、自分がさせたい服装や髪形をキャストにやってもらえます。

舞台監督
スタッフの調整、リハーサル・本番などの指揮、進行管理をする責任者です。
予定表制作、事前準備、他部署の手伝いなども仕事のひとつです。

hand-m

活動紹介

目標:県ベスト8
やらずに失敗するよりも、
やって失敗するほうがいい。
やる気ある人一緒に頑張ろう!!
マネージャーも募集しています\(^o^)/
必要な物:中用・外用のシューズ 運動着

volunteer1

活動紹介

「知らないことは無視につながり、知ることは共感につながる」という言葉があります。
社会には様々な問題があり、様々に困っている人々がいます。そして
私たちもその当事者なのです。その問題を少しでも知り何ができるかを考え活動する。
それがボランティア部です。私たちは微力ですが無力ではありません。
たった7名の部員ですが地道な活動をしています。活動は原則毎週1回火曜日です。
ただ校外活動では土日や夏休み、春休みの場合もあります。
ボランティアに興味のある方、競争より協力に関心のある方は覗いてみて下さい。

voll-m

活動紹介

一宮南男子バレーボール部は県大会で勝つことを目標に日々練習に取り組んでいます。先輩後輩の仲もよく、バレーボールという競技の理解を深めながら、顧問の先生と部員でチームを作っています。
先輩後輩、同級生同士で切磋琢磨して技術を磨いて、いい雰囲気で練習できています。中学生の皆さん、一宮南高校でバレーボールしてみませんか。

t-tennis2

活動紹介

私たち卓球部は「男女とも団体戦で県大会出場」の志のもと、1年生男子12名女子6名、2年生男子7名女子12名(平成27年度5月現在)で活動しています。
練習メニューはフォア・バックなどの基本練習から始まり、サーブ・コースなどの部分練習や多球練習を中心に、各自で課題を考えながら決めています。
練習日は月~木で、土日は週によって大会や練習試合や、午前か午後の半日練習があります。毎週金曜日はお休みで、たまにミーティングなどをやっています。
卓球台は10台ありますが、火曜日と週末は体育館の半分、他は4分の1という限られたスペースで男女一緒に活動しているため、「本気で卓球がやりたい」「中学の時よりもさらに上達して県大会を目指したい」という子を募集しています。
中学校との練習試合もやっているので、ぜひ学校まで連絡をください!

tennis-m1

活動紹介

男子ソフトテニス部は現在、1・2年生総勢50名近い人数を要している部で、ほぼ毎日活動しています。練習時間や部員の多さによるコート不足など、練習環境は必ずしも、良いといえませんが、それでも良い結果を出せているのは、毎日の練習に励み、歯を食いしばって練習した賜物だと思います。今年度は、4月の高体連の大会では団体戦で県大会進出、7月の国体予選では個人戦で1ペアですが県大会まで出場できました。まだまだ可能性を秘めている男子ソフトテニス部、これからの活躍にご期待ください。

tennis-f1

活動紹介

私たちソフトテニス部女子は、団体・個人での県大会出場を目標にがんばっています。現在、部員は2年生16名、1年生19名の計35名と大変多いですが、テニスコート2面と特設コート1面を使い、練習を工夫して、できる限り多くのボールを打つことを心がけています。
中学校からの経験者だけでなく、初心者もたくさんいます(1年生は8名)。初心者は基礎から始めて、夏休みには他の部員と同じ練習をします。先輩・後輩の仲が良く、部活の雰囲気も大変良いので、気持ちよく活動することができます。

swimming1

活動紹介

私たち水泳部は平日業後に毎日,夏は土曜日,大会前は日曜日もあります。冬は土日・祝日ともに休みです。
主な活動は,夏は学校のプールで泳ぎます。冬は走ったり,トレーニングルームのいろいろな器具を使ってトレーニングしたりします。毎日のメニューは辛い練習から,バラエティに富んだ楽しい練習まで様々です。試合実績は個人で6位以内に入賞し,県大会に出場する選手もいます。またリレーでは,ほぼ必ず県大会出場を決めています。
水泳部は男女一緒に活動しており,元気が良く,みんなで楽しく部活をしています。 目標は1人1人違いますが,地区大会総合優勝,県大会出場を目指して全員一丸となって頑張っています。
経験のあるなしは問いません。とにかくやる気のある人を求めています。マネージャーも募集中なので,是非南高水泳部へ来て下さい。
平成27年度
尾張総体    男子 総合4位(個人4種目・リレー3種目県大会出場)
女子 個人2種目県大会出場
尾張新人戦   男子 個人3種目・リレー2種目県新人進出
女子 個人1種目県新人進出)
swimming2
science1

「研究」と「科学の面白さを伝えること」

「研究」と「科学の面白さを伝えること」
このふたつを活動の柱として、普段は研究を行っています。
現在取り組んでいるのは、スラックライン。綱渡りは何がキーなのかを探しています。
また、今年度の取り組みとして、プールで音速(水中の音速)を測定します。
さらに、液体の粘度の違いで音速がどう変わるかを調べ、長期的には、
人が音をどう弁別しているか(蝸牛のはたらき)を明らかにしたいと考えています。

また、夏休みの核融合科学研究所での実験研修、他校との研修など、
校外での活動も積極的に行います。研究発表も2月には県の高文連の発表会などで行います。
研究には、パワーポイントやエクセルの活用は必須です。自らの努力も大切です。

saka1

活動紹介

私たち茶華道部は、日本の伝統文化である茶華道を専門の先生から学んでいます。
茶道は裏千家、華道は日本生花司 松月堂古流です。
〔活動日〕
茶道 火曜日・木曜日の週2回
華道  月に1回程度

〔部費〕
月1000円程度
(お茶、おまんじゅう、お花代)