bball1

活動について

①活動日について
月~金曜日は、朝練(早朝練習)と授業後の練習があります。土・日・祝日は1日練習です。
春休み・夏休みの長期休業中もほぼ毎日練習があります。基本的に休みはありません。

②活動内容
現在、1年生20人、2年生13人、マネージャー4人の計37人で活動しています。 平日の練習時間は、朝練から始まります。朝練は午前7時から8時頃までです。練習内容は、フリーバッティングが中心です。授業後の練習は、授業後すぐに開始します。バント練習やノックなど守備練習といった基本練習が中心です。 土・日の練習は、1日練習です。練習時間は短くありませんが、午後からはグラウンドを全面使用させていただけることが多いので、平日に行いにくい実践的な練習もしっかりとできます。 また、土・日には練習試合や公式戦があります。練習試合は、県内だけではなく大阪・三重・岐阜など県外の学校とも多くあります。練習試合は1日に2試合行われるので、多くの選手に出場機会が与えられます。

③試合実績
過去4年会で夏の大会初戦敗退は一度のみ。「夏1勝の絆」を合言葉にしています。そのために、たくさんの練習試合を通じて、来年の夏に1つでも多く勝利できるように頑張っています。

④部内の雰囲気
最低限度の上下関係はありますが、基本的には学年関係なく仲がよいです。しかし、グラウンドでプレーをする時には、周りにいる全員が仲間でありライバルなので、時には厳しい声や言葉も飛び交います。

⑤心掛けていること
野球部には『一宮南高校野球部心得』があります。その内容は、次のとおりです。
1.文武両道
2.挨拶・返事
3.感謝
4.素直さ
5.完全燃焼・全力疾走
6.主体性
以上のことを常に意識してプレーをすることはもちろん、日常の生活の中でも意識しています。

⑥目指すもの
『県大会1勝』を目標に練習をしています。この目標をクリアして、さらに上を目指します。

⑦どんな人を求めているか
中途半端な気持ちではなく、本気で『高校野球』をやりたいと考えている人。 その気持ちさえあれば、野球のうまい下手は問いません。また、練習をサポートしてくれるマネージャーも募集しています。休みがなくて大変ですが、僕たちが練習する上でマネージャーのサポートは欠かせません。

⑧活動にあたって用意するもの
グラブ・スパイクといった道具などです。また、チームでバッグや練習着を揃えています。

basket-m1

部紹介

【目標】
県大会1回戦を突破する。バスケットを通して自己を磨く。
【方針】
チームルールを厳守する。
【活動内容】
月曜日:トレーニング室での筋力補強、体幹補強、外周ランニング、フットワークなど。
火曜日~金曜日:体育館練習。
土曜日・日曜日:体育館練習や練習試合(尾張地区・名古屋地区で月に数試合。 )
【公式戦日程】
総合体育大会(4月) 夏季選手権大会(8月) 選抜優勝大会(10月) 新人体育大会(1月)
【選手より】
僕たちは県大会出場という目標に向かってチーム一丸となって日々真剣に練習に取り組んでいます。本気で
バスケがしたくて、練習に毎日一生懸命取り組める自信のある方のみ歓迎します。中途半端な気持ちで他の部
員に迷惑をかけたり、あいさつなどマナーを守れない方、提出物の期限を守れない方は募集しません。当たり
前のことが当たり前にできて、やる気と向上心のある方を待っています。
【マネージャーより】
マネージャーの主な仕事は、ドリンクを作ったり、練習内容や試合の記録をとったり、練習試合や大会で試
合の進行を行うなど、選手のサポートをすることです。覚えることがたくさんあって大変なこともありますが、
毎日楽しく、とてもやりがいのある仕事です。バスケのルールや仕事わからないことは私達が一つ一つ教えて
いきますので、途中でやめたりせず、最後まで頑張れる、やる気のある方待っています。

basket-f1

私たち女子バスケットボール部の紹介

私たち女子バスケットボール部は現在、3年生7人、2年生10人、1年生9人のプレイヤーと、9人のマネージャーで活動しています。活動日はほぼ毎日で、月に2~3回の休みがあります。
私たちは、「絆」という言葉をモットーに日々練習を重ねています。1年生も2年生も仲良く元気いっぱいです。しかし、練習中はけじめをつけるのはもちろん、お互いに支え合い、ときには全力でぶつかり合います。常に向上心を持ち、みんなで決めた「ベスト8」という目標に向かって頑張っています。
バスケが好きな人、やる気がある人を求めています。なので初心者さんでも大歓迎です。マネージャーをやりたいと考えている人も大募集です。ぜひ、バスケ部へ!バスケは、シューズさえあれば誰でもできるので、一緒にバスケをやりましょう!

basket-m2

【テーピング講習会開催】

平成28年3月25日(金)8:30~11:30、本校体育館でテーピング講習会を開催しました。講師は、男子バスケットボール部OBで、将来理学療法士として医療機関で活躍する藤田保健衛生大学医療科学部リハビリテーション学科の学生にお願いしました。部員は、レジュメを使った専門用語が飛び交う講義を熱心に聴き、その後で実際にテーピングを施行しました。難しい巻き方があって悪戦苦闘したものの、選手もマネージャーも正しいテーピング技術を習得しようと励んでいました。プレーだけではなく、テーピングによる怪我の予防や痛みの軽減の大切さに気付くことができた貴重な機会となりました。