050

6月26日(日)高円宮杯U18サッカーリーグ 愛知県西尾張1部 第4節(vs滝高校)

VS滝高校戦 @一宮西高校 結果 ○(1-0) 得点者 永田(1年・布袋中)

リーグ第4節の相手は先の総体予選で3年生チームが0-1と敗れ引退となった対戦相手、滝高校。昨年も含め公式戦や練習試合で中々勝つことが出来ずにいたチームです。滝高校は3節のリーグ戦で大量6得点を奪っていることもあり、この試合は守備を大事に意識すること、我慢することを選手に伝えピッチに送り出します。

試合は予想通り相手チームにボールを保持される展開が続きましたが、一南イレブンも勇敢な守りからカウンターを狙い対抗していきます。前日に降った雨の影響でぬかるみが残るピッチの中、選手たちは身体を張って我慢強く戦い続けます。そして後半、その我慢がようやく実を結びます。終了まで残り10分のところでペナルティエリア外、少し遠目でFKのチャンスを得ると、これを途中出場の玉木(1年・稲沢中)が中に送る、そのボールをこれまた途中出場の永田(1年・布袋中)がヘディングでそらしてネットを揺らす。1年生コンビが大きな先制点をもたらします。セットプレーからの狙い通りの一撃にベンチ総立ちで喜びが爆発! その後の時間も守備陣は手を緩めることなく2試合連続のクリーンシート(無失点)を達成。リーグ戦のライバルを相手にプラン通りの快勝をおさめることに成功しました。先輩が残してくれた1、2節の結果も踏まえて4節を終えて2勝2分けの勝ち点8とし、目標である2位以内を十分に射程圏内に捉えました。同時にこの試合が新チーム公式戦初勝利となりました。

050

099

207

IMG_3916

6月10日(日)高円宮杯U18サッカーリーグ 愛知県西尾張1部 第3節(vs江南高校)

10月7日(土)の最終節をもって半年間に及ぶ高円宮杯U18サッカーリーグ、愛知県西尾張1部、全9試合が終了しました。更新が遅くなりましたが、同期間に行われた尾張選手権サッカー大会と高校サッカー選手権西尾張予選の結果も踏まえて、新チームとなった第3節から順を追って公式戦の結果を更新していこうと思います。

 

6月10日(日)高円宮杯U18サッカーリーグ 愛知県西尾張1部 第3節(vs江南高校)

VS江南高校戦@津島高校   結果 △(0-0)得点者 なし

新チームとなり初の公式戦。多くのメンバーが公式戦デビューとなるこの試合で選手たちは攻撃に躍動した姿を魅せました。前半から多くのシュートチャンスを作り優位に試合を進めます。しかし、大島(2年・一宮北部中、一宮FC)のクロス⇒杉山(2年・今伊勢中)の完璧なヘディングは仕留めたかに思いきや、無念のオフサイドの判定。岡田(2年・一宮北部中)が作り出した決定機もGKに阻まれ得点には至らず。結局80分を通じて多くの決定機を作りながらもゴールネットを揺らすことができず、悔いの残る引き分けとなりました。攻撃陣に課題は残りましたが、DF陣は終始安定した守備を披露したことが収穫でした。昨年はこの新チーム初戦を0-1で落としていたため、ひとまずは勝ち点を得たことをポジティブに捉え、次節に向け攻撃の精度にこだわりたいと感じた一戦でした。

 

IMG_3916

IMG_3917

IMG_3919

IMG_3922

IMG_3924

IMG_3928

IMG_3930

IMG_3936

卓球部05

愛知県新春卓球新人大会で女子ダブルス準優勝!!

1月6日(土)に名古屋市の天白スポーツセンターにて、愛知県新春卓球新人大会が行われました。
年間5回行われる新人大会の今年度最終戦で、久松・松本ペアが女子ダブルスの部で準優勝を果たしました!!
1月14日(日)には尾張地区大会ダブルス、翌週にはシングルスが行われます。4月の総体のシードが決まるこの大会で、今まで練習してきた成果が発揮できるよう願っています。

卓球部05

2017冬季合発(1)

冬季合同発表会

12月16日(土)、17日(日)の2日間、アイプラザ一宮にて冬季合同発表会が行われました。

本校は12月16日(土)に「家族反応式」を上演しました。今回は、ある家族の愛と絆を描いた舞台です。応援してくださった皆様、ありがとうございました。

卓球部03

濃尾平野オープンで第3位入賞!

12月3日(日)、一宮市総合体育館にて、濃尾平野オープン卓球選手権大会に、男子+顧問のチーム、1年女子チーム、2年女子チームが出場しました。大学生や社会人たちと同じ一般の部での健闘の末、女子Cクラスで2年女子チームが第3位入賞を果たしました!

12月と1月は大会も多く、休みがほとんどありません。

1月の尾張地区大会に向けて、さらなる努力を期待します。

卓球部04

剣道

県大会に出場しました

11/23(木)に行われた新人戦県大会個人戦は、残念ながら出場した2名の選手とも初戦敗退となりました。また、11/26(日)に行われた同大会団体の部においても、男子団体が出場しましたが、予選リーグ敗退という結果に終わりました。この悔しさをばねに、来春の総体では男女ともに県大会で勝利できるよう、より一層の稽古に励んでいきます。

卓球

秋季一宮市民大会で準優勝!

11月5日(日)、尾西スポーツセンターにて、秋季一宮市民卓球大会に、男子6名、女子10名、そして顧問1名が出場しました。大学生や社会人たちと同じ一般の部での健闘の末、女子Cクラスで菊田恵さんが準優勝を果たしました!

決勝戦では惜しくも敗れましたが、男女ともに全員がフロアに降りて応援をする姿が印象的でした。

新人戦では残念ながら県大会出場を逃してしまいましたが、次の大会までに課題を克服すべく、自分だけでなく「仲間を育てること」をテーマに、日々練習に励んでいます。

卓球部02

野球部2

第124回全尾張大会決勝大会 結果

 11月3日(金)から第124回全尾張大会の決勝大会が行われました。今大会は尾張・知多の代表校8校によるトーナメント方式で行われました。本校は春秋と二季連続で出場することができましたが、前大会では初戦で敗退したので、そのリベンジを果たすつもりで今大会に臨みました。

初戦は半田高校との試合でした。初回に連打で1点を先制されましたが、裏の攻撃ですぐに同点に追いつき、その後は投手戦となりました。1対1で迎えた8回裏の本校の攻撃で、打撃好調の1年生選手が適時三塁打を放ち、そのまま2対1で逃げ切りました。登板した2人の投手を中心に、粘り強く守り抜いた末の勝利でした。

準決勝は新人戦の予選で敗れた愛知啓成高校との試合でした。初回に相手校の連打により3点を先制されましたが、6回までに2点を取り返し、粘りました。しかし、終盤に耐えきることができず失点を重ね、2対8で敗れました。相手校との力の差を痛感させられる敗戦となりました。

3位決定戦は大成高校との試合でした。序盤にチャンスを生かし、3点のリードを奪いましたが、なかなか加点できない展開でした。すると、6回に同点に追いつかれ、相手のペースになってしまいました。しかし、再三のピンチをなんとか耐え切り、7回に中軸の連打で勝ち越し、5対3で勝ちました。

これにより、尾張知多54校中3位に入賞できました。これで今シーズンの公式試合はすべて終わりましたが、今シーズンを通して、精神面で著しい成長が見られました。しかし、生活面で未熟なところもあり、課題も数多く見つかりました。今後のシーズンオフを通して、人間力にさらに磨きをかけ、「尾張地区に一宮南あり」と言われるよう励んでいきます。父母会をはじめ、応援してくださっている方々の支えのおかげで今シーズンを終えることができました。今後も全力プレーで恩返しさせていただきますので、変わらぬサポートをよろしくお願いいたします。

野球部1

野球部3

野球部4

野球部5

野球部6 野球部7 野球部8

剣道

新人戦に出場しました。

11/5(日)に扶桑町総合体育館で行われた新人大会尾張予選に出場しました。結果は男子が団体の部で優勝、個人の部で浅野選手が3位入賞、女子は個人の部で西方選手が準優勝を収めることができました。女子団体は、初戦敗退という悔しい結果に終わってしまいました。男子団体の選手と上記2名は、11月下旬に行われる県大会に出場します。

 

DSC_0107