写真部タイトル写真

写真部通信 vol.11

写真甲子園が縁で、北海道在住のプロカメラマン上野敬舟さんの写真展に、本校生徒2名の写真も展示させていただくことになりました。

場所:ヒラマ画廊(北海道旭川市2条8丁目左1号中通2F)

期間:11月6日(火)~11月12日(月)

写真展案内

☆平成30年コンテスト受賞結果(2)

全国高等学校総合文化祭長野大会出場 3年女子

第64回全国写真展覧会 学生の部 優秀賞 2年男子

全日本モノクロ写真展 入選 3年男子

写真甲子園東海ブロック審査会 出場 2年女子3名

東海地区高校生フォトコンテスト 入選 2年男子、佳作 2年女子

「ニコンTopEye」10-11月号 佳作・準佳作 2年女子2名

6-9月号 入選 2年男子

『フォトコン』誌10月号 中・上級コース自由作品の部 入選 2年女子

『日本カメラ』11月号学生の部 銀賞 2年女子、入選 3年男子

7月号学生の部 金賞 3年男子

『CAPA』11月号学生の部 入選 2年女子

7月号学生の部 入選 2年女子

5月号学生の部 入選 3年男子

3月号学生の部 入選 1年女子

 

写真

写真部通信 vol.10

平成30年上半期活動報告(雑誌の学年は、発売日を基準とする)

 

7月に開催された第9回千秋カップ男子大会(尾張・名古屋・岐阜東濃地区のミニバスケットボールチームが出場)の公式カメラマンとして、本校写真部がボランティアで参加。

 

全日本モノクロ写真展(全日本写真連盟主催) 入選 3年男子

 

「ニコンTopEye」入選 2年男子

 

『日本カメラ』7月号学生の部 金賞 3年男子

 

カメラ雑誌『CAPA』7月号学生の部 入選 2年女子

 

「高校生新聞」(高校生新聞社発行)6月10日号に3年女子の記事掲載

 

写真甲子園東海ブロック審査会 出場 2年女子3名

 

東海地区高校生撮影研修会参加(岐阜市)

 

カメラ雑誌『CAPA』5月号学生の部 入選 3年男子

 

東海地区高校生フォトコンテスト 入選 2年男子  佳作 2年女子

 

第64回全国写真展覧会(日本写真文化協会主催) 学生の部 優秀賞 2年男子

 

カメラ雑誌『CAPA』3月号学生の部 入選 1年女子

 

1

写真部通信 vol.9

3年連続で全国大会に出場します

 

平成29年度の主な受賞歴(1月現在)

 

高校生の写真展(県大会)

優秀賞 2年女子(写真は全国大会終了後掲載予定)

☆今夏長野県で行われる全国高等学校総合文化祭に出場します。

高校生の撮影研修会

奨励賞 2年女子

写真専門部尾張支部展

奨励賞 2年男子

モンキーセンターアニマルフォトコンテスト

名古屋市獣医師会賞 2年女子

ニコンTop Eye10-11月号

準佳作 2年女子

全国高等学校総合文化祭出場(会場:宮城県)

2年男子

写真甲子園東海ブロック公開審査会出場

2年女子3名

日本カメラ学生の部

金賞 2年女子、銀賞 3年女子、入選 2年男子

CAPA学生の部

入選 3年女子

 

【29年度の受賞作】

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

 

写真部1

写真部通信 vol.8 

中日新聞社主催「高校生による新聞づくり」に参加しました。

本校写真部は、「写真を学ぶ」のではなく、「写真部で学ぶ」をモットーに、様々なイベントに参加し、それらの経験をとおして多角的な視点や知識を身につけたいと考えています。6月10日には、中日新聞本社で行われた「高校生による新聞づくり」に参加し、他校生と触れ合いながら、新聞記事を切り抜いて、独自の紙面作りにチャレンジしました。この記事は、NIE全国大会に合わせて、8月3日の中日新聞に掲載される予定です。

また、5月下旬に放映されたNHKEテレの「Rの法則」企画にも参加し、わずか数秒ですが、本校生徒の作品が画面に映りました。

さらに、現在、地元の市町村を紹介する全国的な企画への参加準備も進めています。

写真部2

写真

写真部通信 vol.7 ~平成29年度スタート号~

1年生が16人入部し、2年生13人とともに、活動を始めました。

 

【写真部の基本方針】

1はじめに

写真部は全国大会をめざす部です。しかし、部員のほとんどが、入学時は初心者でした。それでも大会で活躍できるのが写真部の魅力のひとつです。ただし、入選することだけが、写真部の目標ではありません。写真は空想だけでは写りませんので、撮るために様々なところへ出かけていきます。そこで見聞を広め、多くの経験を積み重ねていくことが、活動の真の目標の一つです。出かけた先で撮った写真の入選は、あくまで副産物です。

 

2日常の活動

  1. 平日は毎日活動し、ここで友好関係を築き、挨拶の励行など、活動を通して基本的な生活習慣も身につけていきます。

(2) ドリカムの午後は活動し、ほかにも年数回撮影旅行を計画します。

(3) 身につけた技術を今後も長く活かせるよう、記録撮影の基礎・基本を習得します。

(4) 創作活動を通して抽象的な思考やセンスを磨き、独善的な嗜好に陥らないよう、様々なコンテストに応募して、その評価を真摯に受け止めます。

(5) 個人の趣味を越えて、学校や地域社会の活動に貢献します。

 

【5月上旬現在の受賞歴】

『日本カメラ』学生の部 4月号銀賞 3年女子、5月号入選 2年男子

15

写真部通信 vol.6 ~平成28年度最終号~

平成28年度の主な受賞歴(総括)

 

写真甲子園(会場:北海道)

敢闘賞 2年女子3名

全国高等学校総合文化祭 写真部門(会場:広島県)

文化連盟賞 2年女子

東海地区高校生フォトコンテスト

グランプリ 1年女子、入選 1年女子

同志社女子大SEITOフォトコン

優秀賞(第2位) 1年女子

高校生の写真展(県大会)

優秀賞 1年男子、奨励賞 1年女子

☆優秀賞の1年男子(現2年)は、今夏宮城県で行われる全国総合文化祭に出場します。

☆奨励賞の1年女子(現2年)の作品は、今夏開催される愛知県総合文化祭で展示されます。

写真専門部尾張支部展

奨励賞 2年女子

ニコンTop Eye1月号

入選  1年女子、準佳作 1年男子

カメラ雑誌『フォトコン』初級コース自由の部

銅賞  2年女子

カメラ雑誌『CAPA』学生の部

第1位 3年女子、入選 2年男子・2年女子・1年男子・1年女子

 

【28年度の受賞作】

01 02 03 04 05

06  07  08 09

10  11  12  13

14  15  16  17

18  19  20  21

22 23 24 25 26  27

写真

写真部通信 vol.5

東海地区高校生フォトコンテストで1年女子がグランプリを受賞し、別の1年女子も入選しました。

ほかに、『CAPA』2月号学生の部で1年男子が、3月号で1年女子が入選し、『フォトコン』3月号初級コース自由の部で2年女子が銅賞を受賞しました。

写真部

写真部通信 vol.4

今年の夏に開催される全国大会への出場権を獲得しました。

「高校生の写真展」(県大会)で1年生男子が上位に入賞し、夏の全国総文祭宮城大会へ出場します。

 

【昨年夏以降の受賞歴】

写真甲子園(会場北海道) 敢闘賞 2年女子3名

全国総文祭広島大会 文化連盟賞 2年女子

…上記2大会では、惜しくも上位入賞を果たせませんでした。

同志社女子大SEITOフォトコン 優秀賞(同率2位) 1年女子

ニコンTop Eye1月号 入選 1年女子/準佳作 1年男子

高校生の写真展(県大会) 優秀賞 1年男子/奨励賞 1年女子

高校生のための撮影研修会 優秀賞 1年女子

写真部

写真

写真部通信 vol.3

写真甲子園に向けた意気込みが、中日新聞に掲載されました。

(平成28年7月21日/朝刊/尾張版)

新聞記事は、掲載許可期限が切れましたので、削除しました。

IMG_2432 (768x1024)

写真部通信 vol.2

写真甲子園の東海ブロック公開審査会のようすが、中日新聞(平成28年6月14日/朝刊/県内版)に掲載されました。

新聞記事は、掲載許可期限が切れましたので、削除しました。