DSC07057

3年生のセンター直前指導を行いました。

センター試験3日前となった1/15(水)、3年生を対象に直前指導を行いました。試験当日の連絡事項や諸注意、アドバイス等を伝え、先生方からの激励も行いました。そして校長先生が自作した巨大な「だるま」、先生方の直筆メッセージの書かれた「のぼり」が今年も登場。だるまには、3年生の中からじゃんけんで勝ち残った2人が目玉を書き入れました。のぼりには4本とも先生方が書き込んだメッセージだけでスペースが埋まってしまい、今年は急遽、生徒も自由に書き込めるのぼりをもう1本追加しました。

3年間の高校生活も、あっという間にもう終盤です。各自ベストを尽くして、決してあきらめることなく、1日1日を大切に、最後の最後までやりきってください。がんばれ南高!がんばれ39回生!!

DSC07069 DSC07064

 

学校保健委員会2(1219)

学校保健委員会が開催されました

12月19日(木)午後、学校医(新井様)をお迎えし、学校保健委員会を開催しました。議題の中では、今年度の定期健康診断の結果、保健室の利用状況、日本スポーツ振興センターの利用状況、教育相談等の報告がありました。

委員会の後半には、一宮南高校生の「薬(医薬品)について」のアンケート調査結果について、生徒保健委員による発表がありました。4月から薬を使用した生徒は男女とも80%を超えており、多くの生徒が薬を使用していました。また、最近頭痛を訴える生徒が多いことから頭痛薬についての発表もありました。学校医の先生からは、薬は病気を治すものではなく、本来持っている「自分で治す力」を助けるものであり、大切なことは十分な睡眠で、7時間半は寝てほしいということを教えていただきました。

参加された保護者代表の方からは、受験生の息子さんが最近頭痛を訴えることがあり、今回の話を聞き、睡眠の重要性を改めて感じたという感想がありました。今回の委員会の内容を、保健委員を通して、全校生徒に発信していきたいと思います。

学校保健委員会1(1219)

2年物理実験2 (3)

2年生の物理で4回連続実験を行いました。

2年生理系全クラスで、波動分野の締めくくりとして、回折格子を用いた光の干渉の実験を行いました。これは、以前本校で実施していた、文部科学省委託事業「高等学校における多様な学習成果の評価手法に関する調査研究」での実験をさらにアレンジしたものです。教科書の内容を確認するだけの実験ではなく、測定方法自体を各グループで考え、未知の答えにたどり着くという実験です。

この40回生は昨年度も夏期補習と冬期補習で1回ずつ実験に取り組んでおり、測定値に対する測定誤差の割合や、限られた時間で再現性の高い正確な実験を行うための工夫を学んできました。

新入試の報道に振り回される日々ですが、求められる生徒の思考力・課題解決能力の育成を目指し、日々授業を改良していきます。

2年物理実験2 (5) 2年物理実験2 (6) 2年物理実験2 (1) 2年物理実験2 (2) 2年物理実験2 (4)

物理探究13

2年生 理系 総合的な「探究」の時間 物理講座

大学入試が変わる中、次のカリキュラムに向けて、今年度より総合的な学習の時間に変わり、総合的な「探究」の時間が先行実施されています。

本校では各学年で独自の取り組みをしており、2年生の理系は3クラスあるため、年間の3分の1ずつ、物理・数学・英語のそれぞれの教員が発展的な内容を行っています。6月17日には愛知県教育委員会の高等学校教育課も視察に見えました。

物理では、チームで協力する姿勢を身に付ける事を目標に、100円ショップで手に入る材料を使って、ものづくりに取り組んでいます。また、発表時の工夫も得点化し、チームの順位を決定しています。

生徒は楽しさだけでなく、難しさも感じているようですが、その分、成功したときの笑顔が印象的でした。

7組、8組と順番に行い、12月12日(木)からは、最後の6組が始まりました。6組には生物選択者が4名いるので、難しい計算を必要としない、配慮した内容になっています。

大半が4年制大学の工学部に進学する本校の理系生徒にとって、求められる能力を身に付けられる時間となるよう、指導していきます。

 

物理探究14 物理探究11 物理探究12

センター対策講座写真①

3年生のセンター対策講座が始まりました。

1990年1月以来、31年間続いた「大学入試センター試験」も、まもなく最終回を迎えようとしています。全国で530917人の出願した中、本校の3年生からも333名が出願。ラスト40日に勝負をかけます。12/8(日)からは、今年も例年通り「センター対策講座」が始まりました。これは先生のいない教室で、生徒だけで時間を計ってマーク式問題集を解答し、自己採点も自分たちで行うことの繰り返しです。本番さながらの練習をセンター試験直前まで行っていきます。3年間の努力を信じて、最後まで諦めない南高の伝統を引き継ぎ、飛躍の冬にしてほしいと思います。

センター対策講座写真②

 

2

2年進路講演会を行いました。

11月13日(水)、2年生の生徒を対象に進路講演会を行いました。河合塾より佐藤信一様を講師としてお招きし、「受験生の心構え」というテーマでお話をしていただきました。入試の仕組みに関する情報だけでなく、受験勉強を進めていくにあたり気を付けるべき点や、うまく計画を進めるためのコツ、心構えなど、具体的な事例を交え、わかりやすく解説していただきました。

2年生徒向け進路講演会

リアル避難②

避難訓練を実施しました

11月15日(金)、避難訓練を実施しました。地震発生を想定し、「緊急地震速報」発令とともに「シェイクアウト」姿勢をとり、その後体育館への避難、という形で実施しました。今回は「リアル避難訓練」という名目で、生徒には事前予告なしで6限の授業終了間際に「緊急地震速報」発令を全校放送で伝え、避難するという形で訓練をしました。

1学期からシェイクアウト姿勢をとる訓練を繰り返し実施したことで、放送直後の行動はとてもスムースに運べたようです。災害が多発する昨今の情勢を考えると、学校内だけではなく、ご家庭でも「もしもの場合」の行動や備えについて考えてほしいと思います。

 

リアル避難①

WIN_20191106_15_26_21_Pro

薬物乱用防止教室を実施しました。

11月6日(水)、1・2年生を対象に一宮警察署の方を講師に招き薬物乱用防止教室を実施しました。講師の方に、薬物の危険性や、実際に薬物中毒になってしまった方の事例をお話ししていただきました。またDVDを見て、薬物が私たちの将来を奪うことになるかもしれない、とても危険な物であるということを学びました。

WIN_20191106_15_22_29_Pro

 

1

1年生進路講演会(生徒対象)を行いました。

10月24日(水)、大学イノベーション研究所所長山内太地(やまうちたいじ)さんをお招きして、1年生の生徒に進路講演会を行いました。将来に向けて、今何をすべきかをテーマにお話ししていただきました。山内さんの元気でおもしろく、そして熱い気持ちのこもった講演に、生徒たちは笑いながらも真剣に話を聞いていました。来年度に向けての文理選択を決めた生徒達にとって、この先の進路を考えていくうえでの良いきっかけになりました。

 

1年進路講演会1

pta

令和元年 南校祭(体育祭)を見学して

今年は暑さ対策が考慮され、9月11日・12日と2日間に渡る日程変更となり異例の開催となりました。

1日目、気温35度以上の暑く日差しがとても強く風も少ない状況で行われました。この暑さで、体調不良やケガなく無事に終える事を願い見守るように拝見していました。それでも生徒の皆さんは、全力でこの体育祭を楽しんでいるように思えました。

2日目、生徒の皆さんは「得した気分」と言って体育祭2日目をより楽しんで参加している様子でした。

この日もとても暑い日でしたが、1年生~3年生 各団皆協力し合って体育祭を盛り上げ、無事残りの競技全て終えることができました。

各競技一つ一つ皆精一杯頑張っている姿に感動しました。

最後に、各表彰(応援・パフォーマンス・パネル・団旗・競技・南校祭総合)発表されました。

多くの保護者の方の見学・応援があって最後まで頑張ることも出来たと思います。楽しく・素晴らしい姿が拝見できた体育祭でした。

3年生の皆さんは、高校最後の体育祭が2日間行われ記憶に残る体育祭になった事でしょう。

これからも学校行事に参加しながら成長していく姿を見守っていきたいと思います。ありがとうございました。

 

広報委員会 後藤恵美

2019 体育祭3 2019 体育祭4 2019 体育祭1 2019 体育祭2