p3

離任式が行われました。

 4月5日(火)、この春の異動で転任、退職された先生方の 離任式が行われました。式の中では、本校の教育活動に 御尽力された先生方から、生徒、職員に向けて、温かく、そ して示唆に富んだお話がありました。新しい職場でのます ますの御活躍を祈念します。ありがとうございました。

homon_0307(2)

伊藤敏雄 元教育長の訪問がありました

1

3月7日(月)終日にわたり、元県教育長の伊藤敏雄様が訪問され、授業等を参観されました。管理職や校務主任との懇談、御指導では「一宮南高校の生徒たちの真摯な授業態度に感心した」「保護者、地域との連携を深めることの重要性について」「今の社会情勢は複雑であるが、校訓にある『創造』する力を生徒に身につけさせて若い力の育成に努めてほしい」など、県の行政の中枢にあって御活躍してこられた伊藤様からの示唆に富んだお話を聞くことができました。

2
今回の御指導を、今後の本校の教育活動に生かしてまいります。

3

p5

卒業式が行われました

真冬に逆戻りしたかのような寒さのなか、第35回卒業証書授与式が行われました。多くの来賓や保護者に見守られ、318名の三年生が母校を旅立ちました。

p1

生徒諸君の健闘,健康や活躍を願って

本校の大野校長が、受験に向かっている3年生の健闘と、在校生の健康や活躍、それぞれの成長を願って、国府宮はだか祭りに参加しました。今年は、例年に比べて温かいとはいえ、冬の真っ只中。気温が上がらない中、勇猛果敢に祭りに参加されました。
「はだか祭」は、今から約1250年前の奈良時代(767年)、称徳天皇が、「全国の国分寺に悪疫退散を祈れ」と勅命を発した際、尾張国司が総社である尾張大國霊神社に於いても祈祷をしたのが、儺追神事となって現在まで伝えられているそうです。いずれにしても、伝統と格式のある全国でも屈指の祭りです。
祭りの開催日は、毎年旧暦正月13日、42歳と25歳の厄年の男を中心に、尾張一円からサラシの褌に白タビ姿の数千人の裸男が集まります。また、裸になれない方は、氏名や年齢等を書いて願いを込めた「なおい布」を「なおい笹」に結び付け、その「なおい笹」を裸男たちが担ぎ、群れをなして威勢よく境内へ駆け込み、皆の願いと共に奉納します。
機会があれば、大野校長先生に祭りの様子を聞いてみてください。

20160419181618

サイエンスカフェ

平成28 年1月30 日土曜日、第2 回サイエンスカフェを行いました。
今回は、ソーシャルサイエンスです。北名古屋市昭和日常博物館の学芸員で館長さんの市橋芳則さんを
お招きしました。募集ポスターをごらんください。

20160419181633

20160419181646

 

20160419174939

センター試験直前指導が行われました

来る1月16日(土)、17日(日)、全国一斉に実施される「大学入試センター試験」に向けて、受験する3年生への直前指導が、13日(水)に行われました。
この直前指導では、校長、進路指導主事、学年主任、さらに3年生の進路指導担当教員から、当日を迎えるに当たっての心がけや、受験上の留意点、当日の細かい動きなど、例年にならって様々な内容が伝えられました。
今年も多くの3年生が、部活動を引退した後、あらゆる機会を通して、切磋琢磨して学習してきました。夏の暑い中での学習会、早朝の朝学、業後の学習会や自習、最近では、日が暮れた後まで学校に残り、学習に取り組んできました。そして、進路指導部や3年生の先生からは、日々、学習の成果をあげるための「方法」「習慣」「平常心の保ち方」などについて、様々な場面、様々な言葉で指導され、全員が自分自身の目標達成のための努力を継続してきました。
直前指導の中で、「センター試験は通過点である」と言われた先生がいました。
この言葉を忘れることなく、まずは当日、今もっている力を存分に発揮すること、そして試験後は、希望校の試験日程がすべて終わるまで、引き続き、粘り強く学習に取り組んでいきましょう。

20160419175011

20160419174306

PTA講演会が行われました

11/4(水)の午後、本校体育館においてPTA主催による講演会が行われました。今回は、「やる気を引き出す魔法の言葉」と題して、世界を舞台に活躍されている、アスレチックトレーナーの岩﨑由純氏を講師にお招きし、本校1・2年生680名及び保護者約90名が御講演を伺いました。

20160419174324

20160419174420