バドミントン

令和2年度新人体育大会尾張支部予選

9/12(土)、19(土)、20(日)、21(月)に行われた新人体育大会尾張支部予選に出場しました。

 

男子団体戦は1回戦で一宮興道高校に0-3敗退

女子団体戦は2回戦で新川高校に2-3敗退

男子個人ダブルスはベスト32進出(2ペア)

女子個人ダブルスはベスト32進出(1ペア)

男子個人シングルスはベスト16(1名)

女子個人シングルスはベスト16(1名)←県大会出場

 

今年度は休校期間を経て、6月に新入生を迎え入れてようやくチームが始動しました。多くの1年生が入部し、少ないコートを効率よく利用し上達することが求められました。

 

「人数が多いことを強みにする」

 

人数が多くなり、1人あたりがコートに入る時間は昨年度より減ってしまいましたが、コートに入る1回への集中力は増し、チーム内の競争意識が以前より高まりました。

 

その結果、決して恵まれた環境とはいえない本校のバドミントン部ですが、多くの1年生が初勝利を上げ、チーム発足3年目にして県大会へ出場する選手が出てくれました。

 

次回は男女そろって県大会に出場することが目標です。

人数が多くコートに入る時間が少ないことを決してチームの弱みにしない。今後も強みとして生かしていけるよう努力を続けます。

バドミントン

秋季一宮市民大会

11/10(日)一宮市総合体育館にて行われた一宮市民大会に出場しました。

新人戦から約1ヶ月半が経過し、現在の自分たちの実力試しをしてきました。この1ヶ月半は、普段利用している外部の体育館が利用できなかったり、定期テストを挟んだり、満足な練習はできませんでした。しかしその中でも選手たちは今できる100%のプレーを見せてくれました。

結果は

女子ダブルス4部で平手栗谷組が準優勝

男子ダブルス4部で前田松浦組が3位

とチーム発足以来初の賞状をもたらしてくれました。

もっと多くの賞状ともっと多くの勝利を収めることができるよう引き続き頑張っていきます!

バド写真バド写真

 

バド部①

新人体育大会

9/14(土)から9/29(日)まで5日間に渡り新人戦が行われました。1年生男子部員が加わった今季は男子も団体戦から参加しました。

 

女子団体2回戦vs誠信高校1-3敗退

男子団体1回戦vs杏和高校0-3敗退

 

団体戦初勝利を手にすることはできませんでしたが、各部員総体時より力を蓄え、個人戦で勝利を手にすることができた部員が増えました。1歩ずつ前進している手応えを得られた良い大会でした。

 

次は11/10に実施される一宮市民大会に参加します。今以上に力をつけ、大会に臨みます。

 

頑張った経験を「宝物」にする。

これをテーマに日々精進して参ります。

バド部②

バドミントン

7/21(日)一宮市民バドミントン大会

7/21(日)一宮市総合体育館にて行われた一宮市民大会に出場しました。

2年生にとっては、昨年11月以来2度目の市民大会、1年生にとっては初の大会でした。前回出場した市民大会では誰も勝利を収めることができませんでしたが、今大会では1年生、2年生ともに多くの選手が大会初勝利を挙げることができました。

次戦は約2ヶ月後に行われる新人戦です。今回の結果に満足することなく、この夏休みに力を蓄え新人戦で躍動できるよう頑張って参ります!

一宮市民大会写真

バドミントン

一南バド部ここに始まる

4/21(日)大治町スポーツセンターにて総体尾張支部予選(女子団体戦)が行われました。昨年7月に同好会として発足した本校バドミントン部。チームにとって初めての公式戦、3年生にとっては最初で最後の公式戦です。買ったばかりの新品のユニフォームに袖を通し、大会に臨みました。

 

1回戦vs犬山南高校

3-0で負けてしまいましたが、確かな一歩を踏み出しました。今年度は新入生男子11名、女子14名を迎え入れ、準部活動として、以前よりもさらに活気ある活動をして参ります。来週以降も個人戦が続くので、そこで全員が初勝利を手にすることができるよう練習します!

 

「今ある環境は当たり前ではない、応援される個人、応援される部活動に」を合言葉にこれからも全員バドミントンを体現していきます。

バド集合写真