野球部5

第100回全国高等学校野球選手権記念愛知大会 最終結果

7月15日(土)に第100回全国高等学校野球選手権記念西愛知大会の2回戦がパロマ瑞穂野球場で行われました。対戦相手は一宮北高校でした。市内の県立高校同士の対戦となり、お互いに手の内を知り尽くした中での戦いとなりました。序盤に本校の4番打者のスクイズや犠飛などで幸先良く2点を先制しましたが、中盤に逆転され、苦しい展開となりました。しかし、終盤にチーム全体で繋いで同点とすると、最後は4番打者のタイムリーヒットで逆転し、5対3で勝ちました。

翌日7月16日(月)には3回戦が熱田愛知時計120スタジアムで行われました。対戦相手は高蔵寺高校でした。序盤はお互いにチャンスを作りながらも好守備で失点を防いでいました。4回に相手校の選手のタイムリーヒットなどで2点を先制されましたが、本校は5回に代打の2年生選手の二塁打からチャンスを作り、スクイズで1点を返しました。その後8回に内野ゴロの間に同点としましたが、9回に1点を取られ、最終回の攻撃となりました。最終回の攻撃では諦めずにチャンスを作り、この日初出場の3年生選手の起死回生のタイムリーヒットで同点とし、延長戦に突入しました。お互いにチャンスを作りながらもあと一本が出ない中で延長11回に相手校に勝ち越され、3対4で敗れました。これで本校初のベスト16進出を果たすことができませんでしたが、悔いのない戦いができました。

この日をもちまして3年生は引退となります。本当に粘り強い野球を貫くことができた10名の選手たちでした。また、マネージャーの3名も数々の壁を乗り越えて本当によく支えてくれました。父母会をはじめ、応援に来てくださった方々に最大限の感謝をしながら、新チームに繋げたいと思います。ありがとうございました。

野球部4 野球部6 野球部7 野球部1 野球部2 野球部3

 

 

野球部1

第100回全国高等学校野球選手権記念愛知大会 1回戦結果

7月7日(土)に第100回全国高等学校野球選手権記念西愛知大会の1回戦が春日井市民球場で行われました。対戦相手は昨年度の1回戦で敗退した愛知総合工科高校でした。昨年度の雪辱を果たすためにこの1年間励んできたので、絶好の対戦相手となりました。

試合は本校のペースで終始運ぶことができました。各打者が次の打者に繋ぐためのチームバッティングに徹したことと、泥臭く粘り強く食らいついたことが良い結果に繋がった要因となったと思います。毎回得点を重ね9対1で7回コールド勝ちを収めることができました。ベンチ入りの選手だけでなく、スタンドの部員、そしてマネージャーが1つになったことで手にした勝利だったと思います。

2回戦は7月15日(日)の9時からパロマ瑞穂球場で一宮北高校と行います。最後まで粘り強く全力プレーを貫きますので、応援よろしくお願いします。

 

野球部2 野球部3 野球部4 野球部5

野球部写真1

第100回全国高等学校野球選手権記念愛知大会 開会式

6月30日(土)に第100回全国高等学校野球選手権記念東西愛知大会の開会式が行われました。ベンチ入りメンバー20人とプラカード係の3年生マネージャー1人が堂々とした姿で式に参加しました。式後には188校が集結し、「100」の人文字を作成したり、チアリーディングの演技や盛大な始球式が行われたりしたので、本校の部員の士気も高まったのではないかと思います。しかし、浮ついた気持ちは早々と拭い去り、あと1週間でもう一度気を引き締め直し、初戦に向けて納得できる調整を行います。父母会を始め、学校関係者、OBの方々にはお手数をおかけしますが、部員たちのために最大限のサポートをよろしくお願い致します。我々も最大限の力を発揮して初戦に臨む覚悟はできております。熱い夏にしましょう。

野球部写真2

 

野球部写真

第100回全国高等学校野球選手権記念西愛知大会 抽選結果

6月16日(土)に第100回全国高等学校野球選手権記念西愛知大会の抽選会が行われました。本校の初戦の日程等は以下の通りです。

日  時:7月7日(土)10時から

場  所:春日井球場

対戦相手:愛知総合工科高校

 

昨年度と同じ対戦相手となりました。3年生にとっては負けたら引退となる最後の大会です。ここまで楽しいことより辛いことのほうが多かったはずですが、3年生選手10名、マネージャー3名全員で支え合いながらようやくここまで来ました。ぜひ、応援にお越しください。

野球

春季大会尾張地区予選 結果

3月21日(水)から春季大会尾張地区予選が行われました。以下がその結果です。

【予選トーナメント】

1回戦     vs稲沢・稲沢東連合チーム 11対4(7回コールド)で勝利

1位決定戦   vs小牧          13対2(5回コールド)で勝利

【決勝トーナメント】

2回戦     vs一宮西         5対9で敗北

敗者復活1回戦 vs津島          13対6で敗北

 

2季連続の県大会出場を逃しました。今大会で出た課題と向き合い、夏の大会で最高の結果が出るように精進し続けます。

応援ありがとうございました。

 

 

野球

春季大会尾張地区予選組み合わせ

3月21日(水)から今シーズン最初の大会である、春季大会が開催されます。その組み合わせ抽選会が2月23日(金)に行われました。本校の初戦は3月22日(木)12時30分から一宮市営球場で行われます。対戦相手は稲沢・稲沢東の連合チームです。応援よろしくお願いします。予選トーナメントの詳細は写真をご覧ください。

野球部写真

野球

シーズンオフ中の練習

12月1日からシーズンオフに入り、トレーニング中心の練習期間になりました。咋シーズンは守り勝つ野球で県大会に出場することができましたが、基礎体力面に伸びしろが非常にあったため、基礎体力の強化を中心に励みました。最近になり、ようやくトレーニングの成果が表れてきました。

トレーニングと同時に、シーズンオフ期間は、今一度生活面を見直し、高校球児である前に高校生として努めなければならないことは何かを考える機会にもなりました。その結果、少しずつではありますが、「自ら考える力」が養われてきたように見えました。次の目標は、身に付き始めた考える力を用いて、「仲間同士で活発に意見を出し合い、常に0.1%以上の成長を続けること」です。

来たる3月初旬のシーズンインに向けて、選手は厳しいトレーニングに、マネージャーはそのサポートと指導に励んでいます。春季大会の開幕を楽しみにしてください。また、本校の野球部への入部を考えている中学生の方はぜひ春季大会を見に来てください。試合を通じて、本校の野球部の様子を知ることができるはずです。試合日程が分かり次第、こちらに掲載する予定です。

野球部2

第124回全尾張大会決勝大会 結果

 11月3日(金)から第124回全尾張大会の決勝大会が行われました。今大会は尾張・知多の代表校8校によるトーナメント方式で行われました。本校は春秋と二季連続で出場することができましたが、前大会では初戦で敗退したので、そのリベンジを果たすつもりで今大会に臨みました。

初戦は半田高校との試合でした。初回に連打で1点を先制されましたが、裏の攻撃ですぐに同点に追いつき、その後は投手戦となりました。1対1で迎えた8回裏の本校の攻撃で、打撃好調の1年生選手が適時三塁打を放ち、そのまま2対1で逃げ切りました。登板した2人の投手を中心に、粘り強く守り抜いた末の勝利でした。

準決勝は新人戦の予選で敗れた愛知啓成高校との試合でした。初回に相手校の連打により3点を先制されましたが、6回までに2点を取り返し、粘りました。しかし、終盤に耐えきることができず失点を重ね、2対8で敗れました。相手校との力の差を痛感させられる敗戦となりました。

3位決定戦は大成高校との試合でした。序盤にチャンスを生かし、3点のリードを奪いましたが、なかなか加点できない展開でした。すると、6回に同点に追いつかれ、相手のペースになってしまいました。しかし、再三のピンチをなんとか耐え切り、7回に中軸の連打で勝ち越し、5対3で勝ちました。

これにより、尾張知多54校中3位に入賞できました。これで今シーズンの公式試合はすべて終わりましたが、今シーズンを通して、精神面で著しい成長が見られました。しかし、生活面で未熟なところもあり、課題も数多く見つかりました。今後のシーズンオフを通して、人間力にさらに磨きをかけ、「尾張地区に一宮南あり」と言われるよう励んでいきます。父母会をはじめ、応援してくださっている方々の支えのおかげで今シーズンを終えることができました。今後も全力プレーで恩返しさせていただきますので、変わらぬサポートをよろしくお願いいたします。

野球部1

野球部3

野球部4

野球部5

野球部6 野球部7 野球部8

野球

第124回全尾張大会予選 結果

9月16日(土)から第124回全尾張大会の尾張地区予選が行われました。この大会では出場校37校が5ブロックに分かれ、各ブロックの優勝校のみが知多地区の予選を勝ち上がった3校を含めて行われる本大会への出場権を獲得できます。

1回戦は不戦勝でした。2回戦は一宮高校との試合でしたが、1イニングで6点を取られた直後に7点を取り返して逆転勝ちしました。大量失点しても集中力を切らさず戦うことができました。

代表決定戦は清林館との試合でした。新人戦で対戦したときは引き分けており、今回こそは勝つという強い気持ちで臨みました。試合は、序盤でリードしましたが、中盤で同点にされる苦しい展開となりました。しかし、県大会以降に集中して取り組んだ打撃練習の成果が表れ、終盤に加点した結果、6対4で勝つことができました。

この結果、春秋と二季連続で全尾張大会の本大会への出場を決めました。今シーズンの大会はこの大会で最後となるので、全力を尽くして来シーズンに繋げます。応援よろしくお願いします。

 

野球部1

野球部2

野球

秋季大会(新人戦)愛知県大会 結果

9月9日(土)から秋季大会(新人戦)の県大会が行われました。尾張地区9位で県大会出場を果たした本校の1回戦は、9月10日(日)に刈谷球場で行われました。対戦相手は東三河3位の豊橋中央高校でした。

初回に1点を先制されてからは粘り強く守り、4回にヒットで出塁した宮下を小川のヒットで返し、同点にしました。しかし、その後四死球や守備の乱れから3点を奪われ、1-4で敗れました。

15年ぶりに秋季大会で県大会出場を果たすことはできましたが、目標である「県大会1勝」を実現することはできませんでした。同時に、他地区の強豪校との力の差を痛感した大会となりました。今大会での課題と悔しさを忘れず、「打倒私学」を目標に、より充実した練習に取り組んでいきます。熱心な応援をありがとうございました。

 

野球部写真