natsu1

8月夏季選手権を終えて

8月22、23、24日の尾張支部夏季選手権に出場しました。今年度のインターハイが一宮市と小牧市で行われたため、例年より遅い開催となりました。また、台風の影響により、準決と決勝は行われませんでした。

1回戦 vs小牧高校   結果○ 〔 小牧    48-67 一宮南 〕
2回戦 vs稲沢東高校  結果○ 〔 稲沢東   43-61 一宮南 〕
3回戦 vs愛知黎明高校 結果● 〔 愛知黎明 145-45 一宮南 〕

新チーム初の公式戦。4月から「走ること」と「正しいディフェンス」を意識して取り組んだ結果をぶつけた大会でした。
1回戦の小牧高校戦。オンボールディフェンスのあたりを強くし、相手のパスミスを誘う、パスカットを狙うなどして速攻を仕掛ける展開に。その勢いのまま最後まで進めることができ、何とか1勝をすることができました。

2回戦の稲沢東高校戦。序盤、相手に2Pシュートや3Pシュートが立て続けに決められ、劣勢からのスタートとなりました。しかし、相手のファウルがかさみはじめ、こちらも強引に中へドライブして得点していくことを中心に組み立てていくと流れは徐々に変わっていきました。優勢になってもディフェンスはゆるめず、逆にオフェンスではセットオフェンスを使いながら得点していき、2回戦目を勝ち抜くことができました。

3回戦の愛知黎明高校戦。序盤から相手のオールコートプレスに苦しむ展開に。パスが上手く繋がらず、強引にドリブルで抜くことで何とかフロントコートに進み始めますが、落ち着いた状態でプレーすることができず、100点差で負ける結果となりました。プレスへの対応が大きな課題となりました。

今回2勝し、3回戦目まで進むことができたことは新チームにとって大きな自信と経験に繋がったことと思います。次は10月に行われる選抜優勝大会です。部員には現状に満足せず、向上心や競争心を持って練習に取り組んでもらいたいです。

natsu4

natsu3

natsu2

 

 

sotai1

4月総体の結果

4月21、22、28日の総体尾張支部予選に出場しました。

1回戦 vs美和高校 結果○ 〔 美和  45-75 一宮南 〕

2回戦 vs誠信高校 結果● 〔 一宮南 53-110 誠信  〕

3年生最後の試合でした。スタメン5人中3人が3年生で迎えた総体。1回戦目の第1ピリオドで5番の2年生が大けがをするアクシデント。少し雲行きが怪しくなったものの、丁寧なディフェンスを最後まで心がけ、自分たちで決めた戦い方で見事勝ち抜くことができました。

2回戦目は誠信高校。相手のシュート力の差が結果に表れました。残念ながらダブルスコアで2回戦敗退しました。しかし、自分たちでできることを懸命に取り組み、また今の2年生は今後の課題を見つける良い機会になりました。

この大会で3年生は引退し、今、それぞれの進路に向かって努力をしています。3年間部活動を続け、切磋琢磨してきた選手、選手を支えてきたマネージャー。この経験が必ず今後につながることを確信しています。そして、1,2年生が今大会の先輩を見て得たもの、感じたものを次の大会で出していってほしいと思います。

sotai6 sotai7 sotai8 sotai9 sotai10 sotai11 sotai12 sotai13 sotai2 sotai3 sotai4 sotai5

 

0328basket2

OB戦で盛り上がる!!

3月28日にOB戦が行われました。36回生から5人(選手4人とマネ1人)、卒業したばかりの37回生3人が来てくれました!

はじめの4Qは現役のスタメンvs OBのゲーム。続いて現役とOBの選手ごちゃまぜにした混合チームでのゲームを2Q行い、最後の2Qは39回生の選手vs OB、38回生の選手vs OBのゲームを行いました。

どのゲームも予想を超えて白熱し、競る結果となりました。持久力で劣るOBたちですが、3年間鍛え抜かれた身体能力や経験でカバーし、なかにはOBが圧勝する場面も。

和気藹々とした半日でしたが、OBが試合中に何度もアドバイスをしてくれたり、今の自分たちにできること、今の自分たちにはないものを発見したり、学ぶべきことがたくさんありました。今後はそれらの課題や収穫を活かしていけるよう練習に励んでいきます。

最後に、忙しい中で来てくれたOB、OGたちに感謝を。今後もこの「良き伝統」が続くようなチームであり続けたいです。

0328basket5 0328basket7 0328basket1  0328basket4

0127basket1t

平成30年度インターハイにおけるTO・CK選考会に参加

1月27日に平成30年度のインターハイのテーブルオフィシャルズとコートキーパーの選考会が行われ、39回生の選手たちと38回生のマネージャーのあわせて14名が参加しました。

新人戦の県大会を利用して行われたため、緊張感をもって取り組むことができました。この選考会を通して、大会で求められているTO・CKの役割の把握や、県大会で戦うチームと自分たちのチームとの違いなどたくさんの学びや気づきを得たと思います。

0127basket2t

basket-m1

部紹介

【目標】
県大会1回戦を突破する。バスケットを通して自己を磨く。
【方針】
チームルールを厳守する。
【活動内容】
月曜日:トレーニング室での筋力補強、体幹補強、外周ランニング、フットワークなど。
火曜日~金曜日:体育館練習。
土曜日・日曜日:体育館練習や練習試合(尾張地区・名古屋地区で月に数試合。 )
【公式戦日程】
総合体育大会(4月) 夏季選手権大会(8月) 選抜優勝大会(10月) 新人体育大会(1月)
【選手より】
僕たちは県大会出場という目標に向かってチーム一丸となって日々真剣に練習に取り組んでいます。本気で
バスケがしたくて、練習に毎日一生懸命取り組める自信のある方のみ歓迎します。中途半端な気持ちで他の部
員に迷惑をかけたり、あいさつなどマナーを守れない方、提出物の期限を守れない方は募集しません。当たり
前のことが当たり前にできて、やる気と向上心のある方を待っています。
【マネージャーより】
マネージャーの主な仕事は、ドリンクを作ったり、練習内容や試合の記録をとったり、練習試合や大会で試
合の進行を行うなど、選手のサポートをすることです。覚えることがたくさんあって大変なこともありますが、
毎日楽しく、とてもやりがいのある仕事です。バスケのルールや仕事わからないことは私達が一つ一つ教えて
いきますので、途中でやめたりせず、最後まで頑張れる、やる気のある方待っています。

basket-m2

【テーピング講習会開催】

平成28年3月25日(金)8:30~11:30、本校体育館でテーピング講習会を開催しました。講師は、男子バスケットボール部OBで、将来理学療法士として医療機関で活躍する藤田保健衛生大学医療科学部リハビリテーション学科の学生にお願いしました。部員は、レジュメを使った専門用語が飛び交う講義を熱心に聴き、その後で実際にテーピングを施行しました。難しい巻き方があって悪戦苦闘したものの、選手もマネージャーも正しいテーピング技術を習得しようと励んでいました。プレーだけではなく、テーピングによる怪我の予防や痛みの軽減の大切さに気付くことができた貴重な機会となりました。